乳児や幼児時の可愛い写真

子供が産まれると、子の両親は勿論のこと。親戚や友達等に写真を撮ってもらっては、メールで添付して頂いたり、写真を焼いて受け取ったりと、子供との家族写真がすぐに溢れます。皆さんはどの様に整理されているのでしょうか。メール等で受け取った添付写真は、データで整理できるので物質的には多くなりません。しかし、あまりの子供の可愛さに、貯まる速度も尋常じゃありませんね。パソコンがある家庭なら、データファイルとして1ヶ所にまとめていると思います。もしものデータ欠損やパソコン故障が起きてしまうと、写真データを取り戻すには一苦労。データを紛失しないうちに、定期的にバックアップをとるか、写真として焼くのをオススメします。

園児に成長すると写真が増える?

集団行動が始まる頃でもある時期。園の行事で写真が増えていきます。子の両親が撮った写真は、データとして残っているので整理しやすいかもしれません。逆に園サイドで撮ったものは、写真として焼かれているので一苦労しますよね。アルバムは買わなきゃいけないし、行事は目白押しで写真は増えるばかり。写真屋さんに撮ってもらうと写りが良く、くっきりと我が子が見えますね。ついつい買ってしまう集合写真。親の手を少し離れる時期でもあるので、たくさん買ってしまいます。

小学生に上がっても写真三昧!

園から学生に上がると、子供の成長が著しく見える頃。やはり行事は多く、色々なところで写真を撮りまくります。運動会に遠足、バザーや修学旅行まで。学生の方が集合写真が増えていきます。色々と集合写真を買って、我が子がイベント先でデジカメやスマホを持って写真を撮ってきたり。いっぱいの写真に埋め尽くされちゃってますね。この写真たちは将来、家族の宝物になります。子の思い出になります。だから両親がしっかりと整理してあげて、我が子が大人に成長した時、本人に渡してあげてください。

幼稚園や小学校など、学校行事の写真を撮影し、インターネットで閲覧・購入することができるのがスクールフォトです。インターネットで閲覧できるため、いつでもゆっくりと写真を探すことができます。