ウェルカムボードで伝えるお出迎えの気持ち

結婚式に招いた人たちへは、式へと出席してくれる感謝の気持ちを伝えなければなりませんね。そこで結婚式で出来るおもてなしのテクニックとして、ウェルカムボードを設置する方法があります。会場の目立つ場所に新郎新婦からのメッセージを描いたボードを掲げるというものです。感謝のメッセージに加えて、イラストや写真を添えると一層見栄えが良くなるでしょう。ウェルカムボードで式場への来客を迎えると、良い雰囲気の中で結婚式が始められますよ。

メッセージカードで参加者全員に伝える感謝

結婚式の参加者への感謝の気持ちは、メッセージカードでも伝えることができます。参加者が座る席にあらかじめ、メッセージを書いた手紙を用意しておきます。こうすると自然と来客に感謝の気持ちが伝えられますね。結婚式当日の新郎新婦は式の準備で大変忙しいため、式の参加者それぞれに感謝を伝えるための時間を十分に確保することができません。そこでまずはメッセージカードで全員に挨拶を行い、失礼のないように配慮した方がいいですね。

受け取る人の事を良く考えて選ぶ感謝の引き出物

日本の結婚式で贈り物として定番なのが引き出物です。結婚式の引き出物というと、ありきたりで無難なものが珍しくありません。また中にはもらった人が扱いに困る物も時も確かに存在します。そこで新郎新婦は、受け取った人の事を良く考えて引き出物を選ぶ必要がありますね。実用性を考えるならカタログギフトという選択肢もあります。帰宅時には荷物にならず、またカタログギフトを受け取った人が好きなものを選べるメリットがあります。

結婚をお考えの方は、結婚式場を神奈川で探してみましょう。神奈川にはロマンチックな雰囲気漂う横浜や古き良き風情あふれる箱根があるので、魅力的な結婚式場が多いです。