デート中の女性は減点方式で見ている!?

最初のデートでは、まだ相手のことを良く知らない状態ですよね。そのような場面では、女性は自分のデート相手のことを加点方式ではなく、減点方式で見る傾向があるとされています。つまり、デートで失敗したことがあっても、他の部分で高得点を挙げてカバーするということがしにくいということです。そう言われるとデートを成功させることが、とても難しいことのように見えますよね。でも、相手に沿って具体的なプランを練らなくて済む分ハードルが低い面も大きいんですよ。

あまり力まないことです

まずはお互いのことを良く知ることから始める必要がありますから、雰囲気のいい落ち着いたお店を用意しておくといいでしょう。サプライズやこった演出は、もっとデートの回数を重ねてから相手の好みや考え方を理解してからでいいのです。最初から気合を入れたデートをすると、却って相手は気後れしてしまうかも。いきなり長時間二人きりで過ごそうとするのも、相手からしたらハードルが高いことですから、デートは夕方くらいからがいいですね。

支払いはどうしたら?

待ち合わせの場所についてですが、たくさんの人でにぎわうようなところよりも少し落ち着ける場所の方がいいでしょう。お店はムードのあって料理がおいしいところを探しましょう。ここで気を付けたいのが会計です。女性の方でも、相手に全額払わせるのは好きではないという考えの人って結構多いのですが、ここは自分が支払っておく方がいいでしょう。この時にもたもたしながら会計をする姿を見られると頼りなく映るので、支払い方にまで気を付けないといけないので注意してくださいね。

結婚したくても、パートナーとの出会いがないケースは多々あります。結婚相談所なら、相手に対する条件を明示できますので、とても頼りになります。